スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジ

訪問してくださり有難うございます。

ブログタイトルの如く徒然なるままに書き綴りたと思います。

私の住む東北も3月に入りようやく雪解けも進み晴れた日はだいぶ気温も上がり
春らしくなってきました。

車で通りかかった民家の空き地で1羽のキジが日向ぼっこをしておりました。
車を道路わきに止めて、カメラのシャッターを切りました。

その時の写真です。
キジ (2)


キジは(野鳥は皆そうでしょうが)警戒心が強く、この時も頭を四方八方に振りあたりを
見まわしておりました。

私のほうもジーッとみておりました。
このように、1枚の写真に撮れたことは私的にはラッキーなことでした。

この写真のキジはオスです。
一般に鳥の世界はオスが美しいですね。
キジもツガイで行動すものですが、この時はメスの姿はありませんでした。

カメラのシャッター切った後30秒ほどで、慌てて私のいる反対方向に足早で姿を
消したのでした。

それではこの辺で。

次回も訪問してください。

最後まで、お読みくださり有難うございます。
スポンサーサイト

キス

訪問してくださり有難うございます。

ブログタイトルの如く徒然なるままに書き綴りたと思います。

昨年(2015年)のゴールデンウイークにキス釣りに出かけと時の釣果です。
キス5匹でした。
釣果キス


砂浜の投げ釣りで、エサはゴカイです。

魚(キス)の食いが立っているときは、向こう合わせでビンビン当たってきます。

しかし、ほとんどの場合魚も警戒していますので簡単には釣れてくれません。

50m~70mぐらい沖に投げて海中に沈めた仕掛けをゆっくりリールで巻いて魚を誘うのですが

魚がエサに反応し食いついた時のアタリが持った竿にビビッと伝わってきます。

そのとき、すぐには合わせないようにし(慌てない)、糸を緩めないようにし数秒の間キイテみます。

魚は、警戒していきなりは食べに来ないで安全だと思うと食べに来るのだと思います。

やがて竿先がぐーんと重く感じられた瞬間、竿を軽く立てます(合わせを行います)そのまま糸を緩めないようにし

リールを巻いてきます。

魚が釣れていると竿先に重量感が感じられて、やがて魚の姿が砂浜に見えてきます。

前述の通り食いが立っていますと、向こう(魚)から当たってきますので魚が合わせてくれます。

そのような時間帯が長ければ長いほど釣果は当然良いのですが、反対の時は誘いをかけたりと魚との

やり取りを行うわけです。

そこがまた釣りの楽しさでもありますね。

それではこの辺で。

次回も訪問してください。

最後まで、お読みくださり有難うございます。

薪 ストーブ

訪問してくださり有難うございます。

ブログタイトルの如く徒然なるままに書き綴りたと思います。

昨年(2015年)初秋親戚に行った際大変インパクトのある薪ストーブが置いてありました。
薪ストーブ


昨年春に役目を終え、又出番を待っているのです。

表面に(油でしょうか)塗られてツヤツヤしておりました。

どうしても鋳物でできているので、油を塗布しておかないと錆びてしまうのでしょう。

1シーズン使用する燃料(薪)は充分あるのですか?と聞いたところ
今シーズン【昨年)は雪が多い年でしたので、果樹農家の(特にリンゴの木)の枝が折れる
被害があったそうです。

そのリンゴの枝を沢山いただいたということで今シーズンはだお丈夫です。
ということでした。

農家も、自然を相手にしなくてはいけないので大変ですね。

今年(2016年)は、原油の価格が安く灯油を使用するストーブも燃料代が低く抑えられておりますね。
燃料になる(薪)が手に入れば、薪ストーブはイイですよね。

この薪ストーブ高価に見えますが、いくらぐらいするものなのでしょうか。
今年で、8シーズン目に入るそうですが薪ストーブで暖めた部屋の暖かさはやわらかいそうです。
【暖かさがやわらかい】・・・表現がイイですね。

この薪ストーブですが、インテリアとして、実用としてもいいと思いますが
初期投資は、だいぶかかっているように思いました。

このストーブは、まだまだ使用可能に思います。
燃料(薪)さえ手に入れば、燃料代は灯油と比較してだいぶ安く済むな?
いやですね【すぐこのような計算をしてしまいます。】

それでは、この辺で失礼します。

次回も訪問してください。

最後までお読みくださり感謝いたします。
有難うございました。

kago

訪問してくださり有難うございます。

ブログタイトルの如く徒然なるままに書き綴りたと思います。

昨年の秋親戚に遊びに行った際のことです。

玄関先に、アケビのツルで編んだという入れ物(籠)が飾ってありました。
本当は、飾っておくものではなく入れ物として例えば山菜を採取したときの入れ物として

野菜を採取したときの入れ物として等使い道はいろいろあるものと思います。
親戚では、飾りものとして使用しておりました。
アケビ籠1

こちらの籠は、私の従兄が定年退職を機に以前から趣味で制作していたものの1個を頂いたものだそうです。
よく見ると網目が不揃いで、素人が制作したものだとわかりましたがそこが素朴で好感が持てました。

作り始めて5,6年になるそうですが、定年後の2年ほどはいろいろ制作しているそうです。
秋も少し深まると奥さんと、アケビのツルの採取に行くそうです。

驚いたのは、アケビのツルは立ち木に絡まり花をつけ実をつけますがその天に向かって伸びるツルを採取するもの
だと思っておりましたら、そうではなく地面を這うツルを見つけてそのツルを使用するそうです。

採ってきたツルの根を取り、洗浄し、天日で乾燥しと結構手間がかかるとのことでした。
今年採取したものは、来年使用するというように来年の準備を今年しなければならないそうです。

今は、制作のリクエストもあるそうです。
地元の道の駅置かせていただいているそうです。

素朴さが良いのか家に飾る目的で購入してくださる方もいらっしゃるようですと
従兄は話しておりました。

自然の材料で素人の手作りというところが受けているのでしょうか。
私も、若いころは何とも思ってみなかったでしょうがその籠がイイなと思えたということは

私も、そのような年齢になったのだなと思っているところです。

今回は、ここまでにさせていただきます。

次回も訪問してください。

最後までお読みくださり感謝いたします。
有難うございました。


ウチョウラン(カレン) オッサンの徒然日記

訪問してくださりありがとうございます。

オッサンの徒然日記です。

親戚の家に所用で行った際、カレンに咲いている花を撮影してきましたので掲載させて頂きます。


DSC00391.jpg


いかがですか?(写真撮影の良し悪しは素人ですのでご勘弁を)

ウチョウランという花だそうです。
カレンですね、自然では群生しているのでしょうか?自生しているところを見てみたいです。

管理が良ければ、又来年も咲いてくれるそうです。

私自身も山野草が好きで猫の額ほどの庭で管理、手入れのあまり難しくない
(水やり、育肥程度はやります。)種類のものを選んで育てております。

後日育てている草花もご紹介したいと思います。

ブログの更新の際、又訪問していただけたらと思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


プロフィール

FC2USER836139HTA

Author:FC2USER836139HTA
FC2ブログへようこそ!

私は定年後、ブログを開設しました。

日々の出来事を掲載したいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。